遠距離恋愛の復縁の場合

不貞の慰謝料は200万円前後が相場ですが、場合によっては50万円程度ということもありますし、400万円くらいのケースもあります。

離婚しなくても慰謝料を求めることができますが、額は少なくなります。

さらに、不倫相手の方が配偶者との肉体関係を認めないときには必要なのは証拠です。

どの人から見てもはっきりとした不倫の証拠が必要です。自分でいろいろするよりは、浮気調査は経験豊富な探偵に頼んだほうがいいでしょう。

専門家である探偵にお願いすると、欲しい浮気の証拠がつかめます。

自ら浮気調査をしてみても、浮気しているということはすぐに調べがつきます。

だからといって、パートナーを責めてみても、浮気の事実はないと逃げられたら、有利な条件を引き出して離婚することは不可能です。

有利な条件の離婚には確実な証拠がどうしても要ります。自分で浮気調査はすべきではありません。

その理由は頭に血がのぼってしまうかも知れません。自分だけは大丈夫! なんて思い込んでいませんか?最愛の人の密会現場に遭遇してしまうとその場の激情に身を任せてしまうケースが過去にも多いのです。

余計な厄介ごとを増やさないためにも確かな証拠を得るためにも、浮気現場を押さえるのは探偵に任せるべきでしょう。

どのような行動をしているか記録することで浮気の裏付けができることもあるでしょう。

普通は、人間の一日一日の行動には決まりができるものです。ところが、浮気をしてしまっていると、行動のパターンが変わります。

時間帯や曜日に注目し、パターンが崩れたところを確認できたら、行動を注意深く見ることで、浮気の証明ができる可能性が上がります。

浮気の証拠は携帯からもつかむことが可能です。
ワクワクメールで無料ポイントを貯める方法
浮気相手への連絡手段として携帯をごく自然に使われるからです。

今やメール、または、LINEなど様々な方法で連絡をする事も多くなりましたが、やはり好きな人の声を聞きたくなるのは当たり前です。

ですから電話をする可能性ももちろん考えられます。成功報酬制の料金体系を設定している探偵事務所は、調査に成功したケースでしか報酬を得られないリスクというが大きく、成功報酬の金額が相場より高く設定されているケースが多いようです。